スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁紙用和紙を捜す=川島企画=

  • 2009/02/17(火) 22:17:02

トトロの家では壁紙に和紙を使おうと考えている場所が2カ所あります。玄関の壁1枚と床の間の正面です。和紙は和紙でもべったりと1枚を貼るのではなく、50センチ四方ぐらいの和紙の隅を重ねながら貼っていく手法でと希望しています。そして、肝心の和紙も最近はクロスメーカー大手のリリカラなどからも素敵な物が出ていますが、カタログを見ても何か1つオリジナリティに欠ける気が・・・。そこで、友人でもあるクロス屋さんに相談したら、「川島企画」を紹介されました。

川島企画は「紙ism KAMISM」と称して、「常に時代の流れと空気感を取り入れたデザイン、そして日本古来の伝統技法を熟知した職人の技術力で、オリジナリティ溢れる和紙をご提供していく」主義(-ism)を掲げているのだそうです。

「おぉ素晴らしいねえ」と期待しながらサイトのカタログを見ていたのですが、いかんせんページの写真が小さ過ぎ、またこの会社では壁紙用だけでなく照明用の和紙も扱っているため、どの紙が適当なのかよくわかりません。

という次第で、次男を連れて日本橋馬喰町にあるショールームまで行ってきました。
結論:「和紙の使用を考えている皆さん、一度は川島企画を訪れる価値があります!」

応対してくれた女性もとても感じが良く、また事前の言い聞かせが功を奏したのか次男もなかなかおとなしく、無事いくつかの壁紙をピックアップできました。

まずは玄関の壁用↓。ここは赤系統を考えています。
玄関壁 和紙 候補


床の間の正面↓。淡い白の和紙も良いんだけど、墨色はどうかなあと選んでみました。
床の間背面 和紙 候補


そして、床の間の隣りにある床脇の違い棚の扉用↓。
床脇違い棚 和紙 候補
普通は金箔のような紙が貼られており、実際オリジナルのトトロの家も金箔が貼られていました。でも一部欠けているし、貼り直しの場合を考えて選んでおきました。本物の金箔はロットでウン十万円、シート1枚でもウン万円というお値段で、びっくり仰天。そこで金銀に見えるタイプを探しました。あ、下の白は床の間の正面用です。


ま、どんなことにも言えるのですが、とにかく百聞は一見にしかず。是非素敵な和紙の世界を訪れてみて下さい。でもね~、これも川島企画への苦言になりますが、ショールームは土日に開いていないのです。だから仕方なく私が平日に出掛けたのですが、本当は夫と一緒に選びたい。「土曜日だけでもオープンして下さい、川島企画さん!」



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。インテリアのヒントになりましたか? もし参考になりましたら、是非クリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

建築日記Plusについてのご案内

以前(1/20の日記だったと思います)コメントさせていただいた、建築日記Plus(http://sumaiblog.jp/)管理人の鈴木と申します。

以前ご連絡したタイミング(1/1~2/10)で、当サイトに登録エラーが発生し、登録していただいた方のご登録情報が正常に反映されていなかったことが判明いたしました。

もしご検討・またご登録の手続きをそのタイミングでされていましたら、大変恐縮ですが、再度ご登録のお願いをと思い、こちらへコメントさせていただきました。

何度も書き込んでしまい、申し訳ございません。
よろしければ、またぜひ当サイトへ遊びに来ていただければ幸いです。
ランキングの機能も実装されましたので、より楽しんでいただけるようになっていると思います!

コメントにて、大変失礼いたしました。
不必要であれば、お手数ですがコメントの削除をお願いいたします。

  • 投稿者: 建築日記Plus管理人
  • 2009/02/18(水) 16:53:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。