スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチン最終案(のはず)!

  • 2009/02/06(金) 12:57:24

神明建設とクニナカを散々引っ張り回したキッチン計画ですが、ようやく最終決定となりました。皆々様、本当に大変ありがとうございました。

設備類は以前紹介したものとほとんど変わらないので割愛。唯一水栓だけ変更しました。
スイスのARWA(アルワ)社のものです↓。トーヨーキッチンでは USAGI と命名して採用していますね。スマートなデザインと、根元ではなくシンク上で操作できる点(水栓の根元に水垢があまり溜まらないことを期待)が気に入りました。
ARWA 水栓


キッチン本体も若干の変更がありました。
A.シンク下をオープンにしていたところ、LDから丸見えになる位置なのでやはり隠すことにして、2枚扉をつけます。

B.キッチン本体のコンロ側は壁が立ち上がっていて、シンク側は壁もなくストンと落ちる形になっていて、隣りに冷蔵庫が並ぶ形になっていたのですが、シンク側にも小壁を立ち上げることにしました。これで物を落として冷蔵庫の下に入ってしまうという事故を防ぐことができます。


最大の問題はキッチン前の壁でした。よく見る形は、上部に吊り戸棚があり、吊り戸棚とキッチンキャビネットの間はキッチンパネルやタイルを貼るというもの。トトロの家は吊り戸棚をなしとしたので、結構な面積があります。また、LDからシンク側の壁は見えるのでそれなりに気を遣いたいと。

それではこれまでの過程を時系列に書いてみます。長文ですので、以下は興味のある方だけ読んでやって下さい。

1.壁にはタイルを貼るんだろうなあと漠然と考え始める。名古屋モザイク工業で気に入ったモザイクタイルを2つ(カルネバーレ KE-R8440ティラモラ SC-R5001/5031)見付けるものの、見積もりを取ってもらったら14万円と34万円というとんでもない金額が出てきて断念。この時は赤色をメインに考えていました。(2008年12月下旬)

2.クニナカに行って相談に乗ってもらう。(2009年1月19日)
その1 赤は疲れさせる色だと言われる。
その2 100角のタイルはよくある感じでつまらないと思っていたけれど、「これなら揺らめき感がおしゃれでいいのでは?」というタイル(ピアノザ)をクニナカから勧められる。

3.ピアノザ(100角)の白か赤を考えている旨を神明建設に伝えたら、タイル割りがきれいにできないと難色を示される。(2009年1月下旬)
→ このタイル割りって乱暴に言うと大概の施主はあまり気にならないようですが、施工者がとても気にするらしいです。100角のタイルを使っていて、20ミリとかのタイル割りが生じていると「あ、失敗したな、こいつは」と思うらしいです。ですので、通常はタイル選びを先にして、そのサイズに合わせて棚や窓の位置を決めるとのこと。私たちはこの慣習を知らなくて、順番が逆になってしまいました。

4.だったらモザイクタイルにすれば目地幅で調整できるだろうと考え、でも汚れのことも気になるから白ではない暗めの色のモザイクタイルを探す。ブログで「モザイクタイル(特に赤)は目がチラチラする」というコメントを貰い(れとろんさん、ありがとう)、作業している時にタイルのせいで目が疲れるのは嫌だなあと思う。(2009年1月下旬)

5.まるで藻みたいな深緑色のモザイクタイル(プリントモザイク NM-03)を発見。サンプルを取り寄せパース図に着色して夫と夜中の1時過ぎまで検討してみるけれど、決められない。この時はイメージを正確につかむためにどうしても緑のマーカーが欲しくて、夜に子供たちを引き連れて閉店間際の千葉そごう内の LOFT へ駆け込む母でした。(2009年2月3日)
台所パース図その2


6.「困った時のクニナカ頼み」でクニナカを再度電撃訪問。(2009年2月4日)・・・って簡単に書くけれど、実は片道66キロの道のりを車で行っているんです。往復で130キロだ! ま、天気の良い日には江戸川を渡るあたりで富士山も見えて気持ち良いドライブなんですけどね。
その1 深緑色のモザイクタイルは素敵ではあるけれど、いかにも古民家テイストが強い。「ちょっと外した感じを狙っているマモ親さんの希望に合わないのでは?」と指摘される(鋭い指摘だ!)。
その2 前日の話し合い中に夫が見付けたモザイクタイル、トラモント(KE-R5711B1 パッチワーク柄32角ボーダー赤系色)をボーダーとしてあしらう案を提示したところ、「これ良いじゃないですか!」と言われる。

7.クニナカの帰り道に代々木にある名古屋モザイク工業のショールームへより、ボーダーとして使うモザイクタイルの実際を確認。色味がカタログと異なるので驚いたけれど、一応夫に見せるためにサンプルを貰う。

8.夫と話し合い、ボーダー用のモザイクタイルの色味は確かに想像と異なるけれど、意外にしっくりはまるので、これで決定となる。

9.神明建設にこの最終案を伝え、タイル割り案と見積もりを依頼。ま、金額はおおよその見当はつくので、予算オーバーとはならないはずです。(2009年2月5日)

10.で、予想完成図のパースがこれ↓。ボーダーの色の具合は実際にはこんなに濃くならないです。
キッチン最終案
白のタイルはピアノザ IO-D6100 で、ボーダーがトラモント(このパースでは70角サイズになっていますが、実際は32角にしようと思っています)。タイル以外の壁は漆喰仕上げです。この漆喰仕上げも随分悩みました。汚れ易いキッチン周りということで、神明建設からは漆喰に見えるキッチンパネル、クニナカからはとても大きいタイル(キッチンパネルの代わりになるらしい)を紹介されましたが、どちらも接合部分が出てくるのは避けられず、それが嫌だったのと、やはり本物の漆喰の質感が欲しかったので、チャレンジャーになることにしました。

クニナカの弥生さんからの鋭い指摘にもあったように、いかにも「古民家です」という感じにはしたくなくて、ちょっとアバンギャルド気味が希望だったんです。で、赤なんかを思い付いたわけですが。しかしながら、台所は毎日立つ所。あまりにもデザインを優先させ過ぎて、毎日の作業に支障を来す(疲れさせられるとか、目が疲れる)ようではやはり困ります。その辺りのバランスでグルグル巡りをしてしまい、結局は無難とも言える白系壁+ダークブラウンのキッチンキャビネットとなりました。

でも、アバンギャルド狙いだった妻のささやかな抵抗?を示すのが、ただのつるっとした白タイルではなく、ちょっとぬめり感があるピアノザを使ってみたり、ボーダーにパッチワーク柄のモザイクタイルを使ってみたりという点でしょうかね。ホント、これってただの自己満足なんだけど、いいのいいの。さあ、あとは実際の施工後がとても楽しみです。その抵抗にも関わらず、やっぱり無難にしか見えないとなったらがっかりだなあ。

・・・本当にやれやれです。とは周りの人間の方がより強く思っているに違いないけれど(苦笑)。壁の下地をつくるために仕上げ方(タイルを貼るのか、タイルの厚みなど)を早急に決める必要があったのですが、ようやくその宿題を果たしました。

でも実はまだフリーの戸棚のサイズや位置、手元照明の種類などを決める仕事が残っています(涙)。まあね、これは急ぎではないので、追々考えることにします。この3日間睡眠時間は3時間を切っていたので、今日明日ぐらいはたっぷり眠りたいです。

それにしても、こんな長文で、しかも自分のメモにしかならない記事を最後まで読み通す方がいるんでしょうか。この文を読んでいるあなた、貴重なお時間を割いて下さりどうもありがとうございます。本当に寛大で優しい方ですね。で、ついでに「自然素材」のバナーのクリックもお願いしていいですか? 図々しい・・・。



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。いやぁ、びっくりしました。自然素材カテゴリーで2位になっているではありませんか! ひとえに皆様のクリックの御陰です。本当にありがとうございます。で、今日はとても張り切ってこんなに長文の記事を書いてしまいました。ちょっとは参考になったと思われたら(素敵なタイルをたくさん紹介したでしょ)、応援のクリックをお願いします!あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、ためになるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

最後まで楽しく読みましたよ~。
お疲れ様でした。相変わらずパワフルですね。すてきなキッチンになりそうでワクワクします。
とりあえずゆっくり寝てくださいね。

  • 投稿者: さちらん
  • 2009/02/07(土) 15:38:03
  • [編集]

** さちらんさま **

こんばんは。さちらんさんが最後まで読んで下さった唯一の方かも・・・。貴重な時間をどうもありがとうございました。

金曜日は夫が帰宅しても、布団から顔を出して晩ご飯の指示をしたきりで、子供たちと一緒に寝続けました。お陰で少しすっきりした感じです。

台所ほどではありませんが、まだまだ決めることが残っているので、それをさばく日々が続きそうです。さちらん家の状況はどんなでしょうか? お互い頑張りましょうね。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/02/08(日) 19:44:05
  • [編集]

はじめまして。家を設計中の者です。webで塗装を調べていて読ませていただき、嗜好が似ている気がして(同じ水栓を候補にしていました)、以降参考にさせてもらっています。キッチンタイル、スイッチ部分で悩んでいるので参考になります。有難うございました。これからも楽しみにしてますので宜しくお願いします。

  • 投稿者: erinene
  • 2009/02/20(金) 15:54:28
  • [編集]

** erinene さま**

初めまして。そしてコメントをわざわざ残して下さりありがとうございます!

ARWAの水栓を候補にしている仲間がいると知り、嬉しい限りです。なんでみんなグローエにするかなあ?と少し不満気味の私なのです。このARWAだってデザインは秀逸だし、使い勝手も悪くなさそうなんですけどね。

タイルなどで少しでも参考になれば幸いです。そのために記録として残しているのですから。嗜好が似ているerineneさんの家の様子を見てみたいものです。これからもどうぞよろしくお願い致します。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/02/20(金) 22:56:50
  • [編集]

はじめまして 。こちらの写真に一目惚れ!こんなキッチンにしたいのですが
 こちらの一番上の画像の写真はトトロの家のキッチンの写真なのですか?

  • 投稿者: おちー
  • 2010/07/05(月) 22:23:26
  • [編集]

** おちーさま **

コメントをありがとうございました。

家づくりを計画中ですか? 夢が膨らみますね~。

えっと、一番上の写真は水栓のARWA社のサイトから引っ張ってきたものと記憶しています。でもこういったキッチンがお好みでしたら、我が家もお願いしたクニナカさんにオーダーするとドンピシャのものができるはず。クニナカのサイトで、昔の手がけた物件をご覧になると近いものが出てくると思います。

  • 投稿者: マモ親
  • 2010/07/07(水) 08:21:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。