スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちにしようかな?

  • 2008/04/21(月) 22:05:10

公園の土地と古屋付き土地との間で大いに悩み中のマモ家です。

先週の金曜日の夜に古屋付きの土地を見に行ってきました。不動産屋は一緒でないので、当然周りから見るだけでした。でも、夜の様子と最寄りの駅までの道のりを確認したかったのです。

敷地の西側には1枚の田んぼがあり、その田んぼの隣りには神社があります。神社の駐車場に車を止めて、土地の方向を見ると・・・思わず「怖い」と言ってしまいました。神社と土地の間の田んぼには水が張られ、その水面に古屋のまわりに立っている屋敷森のシルエットが写っているのです。鬱蒼とした屋敷森が「もちもちの木」や「トトロ」の世界です。一瞬怖いと思ったものの、その幻想的な風景に見とれてしまいました。

東京への通勤圏内で、こんな風景に出会える場所って本当に貴重に思え、やっぱり捨てがたいと改めて思うのでした。

そして、日曜日。不動産屋と古屋の再生を請け負う工務店の社長さんと一緒に再度古屋の見学です。夫から先日の説明(古民家の価値)のおおよそを聞いてはいましたが、やはり解説付きで改めて内部をじっくり見ると、「ほほお」となります。

それにしても、空き家となって既に20年以上経ち、家の周り(特に裏側)は竹やら雑草やらが生え放題で、敷地の全体図がつかめません。これらをきれいに刈ってしまえば見晴らしも良くなるだろうと思うのですが、敷地の向こうの景色を確かめたくとも向こうに行けず、改築・増築後の窓からの景色とかが想像できません。

その後の夫との話し合いの結果、土地について気になる点は不動産屋に確認して、それと平行して、今の古屋を再生&増築する場合の間取りを簡単に私たちで考え、それをもとにした概算の概算見積もりを工務店に出してもらおうとなりました。そして、不動産屋と工務店からのそれぞれの答えを踏まえて結論を出すと。

昨晩から間取りを一生懸命考えています。が、最初から考えるのよりも今ある形を生かしてという作業は、なんと面倒なのでしょう!! 早くも頓挫し、「新築の方が良いかも・・・」と思い始めている妻です。


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。さあ、マモ家の選択はどうなるでしょうか?

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。