スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内が変わってきています。

  • 2009/02/05(木) 21:23:41

今日は夕方5時近くにしか現場へ行けなかったのでちょっと暗かったのが残念ですが、それでも変化が多々あり、「おぉ~」と歓声をしばしば上げていました。

まずその1。↓床の下地板が張られていました。勿論この下地板の下には断熱材(フクフォームという商品)が張られていますよ~。
LD床下地板(2009年2月5日)
ずーーーっと長いこと親しんでいた床下地面とは呆気ないお別れとなりました。夫や子供たちが床下にもぐることはあっても、私はないと思います。ということは今生の別れ?! まあ、床下を再び巨大蜘蛛や蛇たちに返上します、といったところでしょうか。


変化その2。↓電気工事も始まっていました。
ただ今電気工事中(2009年2月5日)
ぶらぶらとコードが垂れ下がっているのを見ると、「本当にトトロの家が再生するんだなあ」と実感しました。いや、今までの工事も再生のためであるのですが、構造体だったためかなんだか「プロジェクト」感が強く、そのプロジェクトを第三者的に見守っている感覚がどこかにありました。が、今日電気のコードを見て、初めて「生活」というものを感じて、第三者ではなく「自分が」ここに暮らすんだと感じさせられたという次第です。

ところで、上の写真に写っている黄色いバケツ?は電気屋さんの工具入れなんですが、私は一瞬照明器具かと思い、「え、あんな趣味の悪い照明を頼んだ覚えはないぞ!」とぎくっとしてしまいました(苦笑)。


変化その3。↓屋根の板金工事も着々と進んでいます。板金屋さんが屋根に張り付いています。千葉では来週半ばまで晴天が続くようなので、板金工事もはかどることと思います。一人であの面積の作業は本当に大変だと思いますが、どうぞ足元にお気を付けてよろしくお願い致します。
板金工事中(2009年2月5日)


この現場見学に先立ち、神明建設事務所で打ち合わせをしました。子供2人連れで、途中から退屈した2人が私に話しかけてきて、無視するとそれはそれでうるさいので、片方の耳で神明建設と打ち合わせをし、残りの耳で子供たち2人の言い分を聞くという豊聡耳皇子(とよとみみのおうじ。聖徳太子の別名)状態でした。

この打ち合わせで台所の仕様が決定し(やっとだよ!)、また電気配線の最終確認が行われました。が、電気に関しては夫の領域ということで、私だけでは判断できかねたので今日の宿題となりました。7日(土)には現場で電気屋さんと実際のコンセントやスイッチプレートの位置確認をします。



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。ランキングが上がるととても励みになります。ちょっとは参考になったと思われたら、応援のクリックをお願いします!あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、ためになるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。