スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パース描きに初挑戦! 台所のド下手パースをご覧あれ。

  • 2009/01/30(金) 09:21:12


以前何回かに分けてキッチンの設備や仕様を紹介しました(カテゴリー「台所」を読んでみて下さいね)が、その後少しマイナーチェンジがありました。一人で悶々と考えても埒があかず、19日(月)にはクニナカ(トトロの家のキッチン参謀です)に再度お邪魔し、プロの意見を拝聴に行ったりもしました。高橋さん、弥生さん、その節は大変お世話になりました。あれは完全にクニナカの業務外の相談内容でしたが、とても親身に対応して下さいました。これもオーダーキッチンの醍醐味の1つと言えましょうか。

現在の一番大きな悩みはキッチン前壁のタイルのこと。何色(どの種類にするかも含めて)のタイルを、どれぐらい貼るかといったことです。そして、冷蔵庫との間に作ることにした小壁(袖壁)のこと。

まず色。クニナカによりますと、赤は確かに映えるけれど、緊張感を与える色でもあるのだそうです。店舗などで使用する分にはインパクトを与え「格好いい!」と思わせることができますが、毎日立つ台所にその赤を使うことはちょっとした冒険かな・・・(個人の好みもありますけどね)。

また、私のお気に入りのモザイクタイルも、目地が多くなる分やはり掃除が大変になると指摘されました。モザイクはアクセントとして使うことが一般的とも。で、私としてはそれまであまり目を向けていなかった100角の赤タイルを見て、「これとても素敵な赤じゃないですか!」と。100角だったらコンロ前にも使えるだろうし。

でもな~赤は疲れさせる色と聞いちゃうとなぁ・・・と考えつつ、同じシリーズの白系統のサンプルも名古屋モザイク工業に請求しました。表面が均一な無機質タイルではなく、微妙に歪んでいるので、それなりにおしゃれに見えそうですが、でも白とこげ茶(キッチン本体)の組み合わせって無難過ぎないか~、などなど。結論の出せない迷路にはまったようで、頭の中であーでもないこうでもないとぐるぐるぐるぐる・・・。ついでに小壁の取り付き方も想像してみるけれど、うまく図にならない。ぐるぐるぐるぐる・・・

そこで、以前から気になっていたパースなるものを自分で描いてみることにしました。れとろんさんの「福岡にレトロな家を建てたい!」というブログに、素人でもパースを描けるようになる本が紹介されていて、すぐその気になる単純な私は実は12月にその本を注文していたんですよ。で、お正月休みに気になる部屋(台所や薪ストーブ部屋など)をパースで起こしてみようと目論んでいた私。

簡単!営業パース入門 第3版簡単!営業パース入門 第3版
(2006/08/01)
不明

商品詳細を見る


レトロンさん曰く、この本に載っている「秘密兵器」を使えば馬鹿でも描けるそうなので、3800円奮発しました! だって馬鹿でも描けるんですよ、そこのあなた。

で、マモ家の某馬鹿(妻のこと)が描いたパースがこれ↓。真ん中や端に置いてあるタイルが候補となっているものです。
台所パース 
クリックしても拡大しません! もっと上手になったらね。

結論を述べます。確かに馬鹿でも描けました(上手・下手は別問題)。でも、理系の頭を必要とします(と思えた)。妻は自慢じゃあないけれど、完全な文系人間。高校3年の河合塾の模試にて200満点の数学で34点しか取れなかった過去を持っています(その代わり国語の現代文は満点連発さ)。一応名誉のために申し上げますが、この模試の結果に衝撃を受けている時に、同じく数学で31点だった男子からの「でもね、100点以上得点を伸ばせるってことだよ」というウルトラ前向き助言を受け、ちゃんと本番では165点取ったもんね。彼も何点かは知らないが、無事東京外語大に合格したからそれなりの得点を納めたのでしょう。

閑話休題。論理的な説明が難しいので割愛しますが、とにかく普段使わない脳を酷使しました。数をこなす内にコツもつかめるとは聞いたけど、本当かな? そして、次の問題点は絵心。これもマモ妻は持ち合わせていないんですねぇ。れとろんさんの素敵なパースと比べると涙が出そうになりますが、夫が「感じは分かる」と言ってくれたので良しとします。

そして、肝心の効果。寸法などが若干おかしくても、絵が素敵じゃなくとも、パース画はある方が断然良い! これは断言できます。平面図や展開図に目を凝らしつつ、いくら頭の中で想像&シミュレーションしてみても、立体画像に勝るものなしであります。頭の良い人は頭の中で立体画像を作れるかもしれませんが。私はパース画を描いてみて初めて気付いた盲点が2つほどありました。

蛇足ながら、私は最初色鉛筆で着色したところ、案の定いまひとつ。そこで、本に載っていたコピックというマーカーを千葉そごうにある LOFT まで買いに行きました。微妙な色も揃っていますし、ちょっとしたイラストレーター気分を味わうことができましたよ。1本398円と高いのが難点かな。

今時のハウスメーカーや工務店ではパース画ももれなくついてくるのかもしれませんが、自分で気になる部屋や部分をパースで起こしてみるのも結構楽しい作業です。一緒にトライしてみませんか?



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。パース描きに(無謀にも)挑んだマモ妻に是非「頑張った!」のクリックをお願いします。ランキングが上がるととても励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、ためになるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

遅ればせながら…

お邪魔します!
パースすごいじゃないですか!
私が初めて書いたパースなんてもう
遠目からも見れたものではなかったですよ(笑)
キッチン前の赤タイル。とてもかわいいと思いますが
大変疲れる色でもあります。モザイクタイルは特に目がチラチラします。
エンジ色のような濃い目の赤を交ぜて
かなり落ち着いた100角の赤のタイルを貼ったおうちを見たことがありますが、
それはとても渋くてかっこよかったですよ。
キッチンタイルは悩みどころですよね~。

  • 投稿者: れとろん
  • 2009/02/02(月) 12:50:32
  • [編集]

** れとろんさま **

こんばんは。わざわざのご訪問をありがとうございます。
プロの方に見られるのはとても恥ずかしいです。特に色塗りはセンスの有無がはっきりと出るところなので、自分で塗りながら嫌になっちゃいます。れとろんさんのものは本当に素敵なんですもの。

ところで、赤はそんなに疲れる色なんですね。今はいろいろな経緯があって緑色のモザイクタイルと考えているのですが、今度はモザイクタイルというものが目をチラチラさせるのですか・・・。私の選択ってどうしてこう問題あるものばかりなんだろう・・・。貴重な意見を聞けて助かります。どうもありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い致します。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/02/03(火) 00:14:46
  • [編集]

いえいえ

赤のモザイクは確かに目が疲れますが
緑だとけっこういいかもしれません。
ただし、モザイクでも微妙に色が違うものが混じっているような
デザイン的に凝ったものはやっぱり目が疲れますので
できれば単色の方がいいと思いますよ(^-^)
サンプルだとよくわからないでしょうから、
出来ればショールームで確認するのが確実だけどな~。
ちなみに私もキッチン前はモザイクタイルです。
INAXの窯変ボーダーという細長いタイル。
色は白で無難ですけど(; ̄ー ̄)A

それから、糊の件ですが、
ながら糊本舗さんというところを検索してみてください。
かなりお勧めです。

  • 投稿者: れとろん
  • 2009/02/03(火) 20:07:33
  • [編集]

** お礼 **

れとろんさま

度々ありがとうございます。糊もとても良さそうですね。舐めても大丈夫そうだなんて、トトロの家の柿渋&油塗りに通じるものがあります。これで決まりだわ!と一人喜んでいました。

タイル・・・今晩も先ほどまで夫と会議をしていました。明日キッチン参謀の家具会社に再々度出掛けて相談に乗って頂きますが、その足でショールームにも行って来ようかと考えています。

ボーダータイルも候補の1つでした。私は何か冒険したくなる困った性格です。それともトトロの家のキッチンも無難に落ち着くのかなあ・・・という気がしてきた今日の会議でした。決まりましたらお知らせしますね。

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/02/04(水) 01:10:12
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。