スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根がたくさんあるトトロの家です。

  • 2009/01/25(日) 23:53:27

ルーフィングって言うんでしょうか、あの深緑色の防水シートを掛ける工事。あれがようやく全部の屋根で終えたトトロの家です。素人の私は工務店から「いやー、屋根の面積が半端じゃなく広いですからねぇ」と言われる度に、「確かに寄せ棟造りだし、大きい屋根だから広いよね」としか思っていませんでした。

が、今回ようやく全部の屋根に緑色のシートが張られている様を目の当たりにし、「いやはや、これは大変な作業だったに違いない!」と改めて感じた次第です。それぐらい屋根があるんですよ、トトロの家には。平屋なのになぜか。


南面全景(09年1月25日)
↑寄せ棟の屋根が上屋、そしてその下に袴のようについている屋根が下屋。普通の平屋でこういったタイプの家はこの2段構成ですね。ところが、トトロの家の場合、中2階に1部屋があるため、その部屋の窓の上につく屋根があります(写真、向かって左上。上屋のすぐ下)。

(本当は写真に矢印や文字を挿入したかったのですが、機能に精通していない私は挫折してしまいました。皆さん、どうやってきれいに作成しているのでしょう。切実に知りたいです。)

そして、普通の2段構成の屋根でしたら、下屋がぐるっと庇のように廻ってつけられるところ、中2階で下屋が分断され、中2階の部屋下に一段下がって下屋の残りがぐるっと裏まで廻っています。

新生トトロの家は裏側に増築した分、その下屋が廻り切らない部分が出たため、霧除けという名の屋根(庇?)をつけてもらっています↓。出のサイズが異なっていますね。手前の出の少ない方が下屋で、向こう側の出の多い方が霧除けです。
西側霧除け


その霧除けのゴール?がこちらの裏口です↓。
裏口霧除け


そして、裏の増築部分にも当然のことながら屋根がつけられています↓。写真の向かって右側の箱が増築部分で、緩い傾斜の屋根がかかっています。向かって左の屋根は下屋がぐるっと廻り込んでいるものです。
東側(2009年1月25日)


屋根がこれだけ途切れ途切れについていては、本当に時間が掛かるというものです。ましてや増築部分の屋根を除けば、ほとんどが化粧垂木のついたりする非常に手のこんだものなのです。この屋根工事を大工さんのMさんがほとんど一人で仕上げたんですよ。本当にお疲れ様でした。

板金屋さんの工場では、ガルバリウム鋼板の段葺き加工が進んでいるそうです。鉄板だけに雨が降ると滑るので、先週は雨続きで取り付け作業を始めることができなかったそうです。ダークグレーの屋根がつくのはいつかなあ? とても楽しみです。

そうそう、神明建設の業務日誌でもこの屋根のことが記事になっていました。あわせてご覧下さい。


今日はおまけの写真をつけます。青空に枝を広げるトトロの家のシンボル・ツリー(ケヤキ)です。
欅(2009年1月25日)


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。少しはこの記事が役に立ったと思われたら、応援のクリックをお願いします。最近疲れ気味の妻に是非愛のクリックを! とても励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、ためになるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

どこの家にも負けない素敵なシンボルツリーですね。

羨ましいです。

僕の家には植えるところがないです。

でも、スダチの樹を植えましたよ。早く実らないかな~。


屋根工事すごいですね。大工さんも大変ですね。まるで寺院みたいです。

  • 投稿者: ペンキ屋
  • 2009/01/28(水) 21:20:21
  • [編集]

** ペンキ屋さま **

いつもご訪問下さりありがとうございます。

我が家も花も楽しめ、ついでに何か実のなる木が欲しいなあと考えています。すだちって珍しいですね。あ、そうか、ペンキ屋さんの地元ではそんなでもないのでしょうかね。我が家は梅かなあ。

そういえば、今晩ですよね。ラジオ出演は! 千葉では残念ながら聴くことできませんが、どうぞ頑張って下さいね。応援してます!

  • 投稿者: マモ親
  • 2009/01/29(木) 10:30:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。