スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの計画

  • 2008/12/17(水) 16:10:05

トイレは決定となったはずだったのですが、ここにきてまた迷いが生じているので、本当に「計画」というか「案」です。あしからず。

さて、のっけから話は逸れます。妻は結婚前に2年半ドイツで暮らしていました。ドイツの衣と食(特に衣!)はあまり垢抜けたものではありませんでしたが、住は素晴らしい面が多くありました。で、これはいつか自分の家にも取り入れるぞ!と心密かに決めていたものが2つ。

1つ目は「ドレーキップ窓」なるもの。詳しい説明はこちら(写真付き)をご覧下さい。日本でも輸入住宅では定番ですよね。スウェーデンハウスのモデルハウスに出掛けた時にこれを見付けて、これだけで「スウェーデンハウスにする!」と思ったぐらいです。が、低断熱・低気密のトトロの家にこういうものは不要で、私の1つ目の夢はあえなく破裂。

2つ目は壁掛け式のトイレです。日本では Tform という会社から発売されています。壁掛け式でもいろいろなデザインのものがここにはありますよ。
壁掛け式トイレ

ドイツでは住宅でも、デパートでも、空港でもみんなみんなこのタイプのトイレでした。写真には写っていませんが、水を流すためのボタンも10センチ四方ぐらいのパネルになっていてとても押しやすいんです。日本のトイレってなんであんなに垢抜けないんだろうって思いました。

ところで、この Tform という会社。とてもおしゃれなデザインが揃っているのですが、ショールームには「小さなお子様連れはだめ」とHPに明記してあります。確かに小さな子供はうるさいけれど、これってどうよと妻は憤っています。実物を見たり説明を聞かないと商品の導入には踏み切れないのに、子供がいる家庭にはどうしろと言うのだ!! このお高くとまっている会社方針は戴けませんね。

で、怒りはさておき、トトロの家のトイレ。この Tform のように全くの壁掛け式だとタンクも壁の中で、万が一の事故の対応に関して疑問符だったのでなしとなりました(Tform にも利益を上げさせたくなかった←しつこい)。が、当然の流れとして、タンクレスのトイレのみに絞られます。

TOTOのネオレストかINAXのサティスかパナソニックのアラウーノ。
アラウーノは見に行った当初は真剣に採用を考えていなかったので、お試しをしてこなかったのですが、TOTOとINAXではそれぞれのショールームでちゃんとお試しをしました。で、意外なことに差があるんですよ。これ以上は微妙な話なんで詳細は避けますが、皆さん実地のお試しは必須です!

お試しの結果、私に合うのはTOTOのネオレストと判明。トトロの家は旗竿地に立ち、道路から引き込みの水道管が何十メートルとあるので水圧が低く、ネオレストのハイブリッドタイプとなりました。

が、あれこれ見ている内に、アラウーノの改良版が出たらしいと最近知りました。早速ネット検索をしてみたところ、このアラウーノSには夫好みの機能が付加されていることが分かり、「これだ!」。詳しくはケンプラッツのこちらの記事をご覧下さい。

そもそもアラウーノは便座とのジョイント部に隙間がなく、においの素となりそうな汚れが溜まらないという点を夫は気に入っていたところ、さらにこの記事により災害時にも強みを発揮することがわかり、ますます夫の心を捉えた様子。アラウーノSで採用されているターントラップ方式は水圧も関係ないという点も我が家には有難いです。あとは実際の使い勝手だわ・・・とお試しの機会を探していた妻ですが・・・。

今度はこんなトイレを見付けました↓。ミドルシルエット便器といいます(品番CS860B)。タンクレスではありませんがシンプルで素敵じゃあないですか。それもそのはず、これはグッドデザイン賞を取っているものでした。ほほぉ。
ミドルシルエット便器

このトイレに行き着いた経緯はと言いますと・・・。
マモ家はウォシュレットを使わない。
暖房便座もひょっとするといらないかなあ。
蓋もいらないぐらいだわ。・・・というトイレを探した結果でした。

とにかくシンプルがいいんです。今時ウォシュレットを必要としない家族ってばっちいと思われそうですが、マモ家は僻地暮らしを長くしておりまして、勿論ウォシュレットなんていうものはあるはずもない! 日本に帰ってきてからも、再び僻地暮らしがあるかもしれないので、便利なものには慣れないでおこうという心づもりなのです。マモ家とは逆にウォシュレット部分だけを変圧器とともに海外に持ってきていた日本人夫婦もいましたけどね。

暖房便座も確かに心地良いけれど、私は便器の横から出てくる配線が気に入らないのです。埃がたまるし、掃除もしにくい。座ってひやっとするのは一瞬で、それさえ気にしなければ・・・と思ってみたり。でも夜中のトイレの時には目が覚めちゃいそうですね。

このミドルシルエット便器そのものには暖房機能もウォシュレット機能もついていません。マモ家みたいに何もいらない場合は、普通便座か写真のようなおしゃれな木製便座を取り付ければいいし、勿論ウォシュレット便座やウォームレット便座も取り付け可能です。

今日慌てて工務店に電話してトイレの発注を済ませていないか確認しました。まだ悩む時間はあるそうです。二転三転するマモ家に嫌な顔をせずにお付き合い下さる神明建設には足を向けて眠れません。さあ、どんな選択をするのでしょうか?



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。応援のクリックをお願いします。
あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、ためになるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/12/20(土) 14:19:57
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。