スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上屋根の防水工事が終わってました。

  • 2008/12/13(土) 22:40:29

今日は夕方から工務店との打ち合わせでした。現場で確かめたいことがいくつかあったので、午後4時に現場にて集合。8日(月)以来5日ぶりに出掛けてみたら、なんと屋根が緑色になっていました。防水シートが張られたんですね。屋根の形が出現しました。前の骨組み状態(下の写真向かって右)のものと比べてみると、小さな感動がじわじわと押し寄せてきます。
防水シート完了  桁が組み上がった様子(2008年11月22日)


今は霧除け(きりよけ)と呼ばれる下屋根の更に下に付く屋根の垂木をつけています。向かって左側が表玄関で、その裏に当たる向こうのところを裏玄関とするのですが、その裏玄関への通り道(家の脇)のための屋根が霧除けです。

私もよく覚えていませんが、現在緑のシートが張られている屋根が上屋で、その下にある丸太の桁(写真をアップして見て下さい。等間隔に垂木のための刻みが入っています)にかかる屋根が下屋というらしいです。で、部分的に雨をよけるためにつける屋根が霧除け。・・・と私は理解しています。「上屋」って「うわや」と読むんですかね? 「下屋」は「げや」??

いつものように、神明建設の業務ブログにて屋根工事状況の記事が載っていますので、こちらも是非ご覧下さい。迫力ある写真があります。

ちなみに、今日の打ち合わせは現場で4時に始まり、終わったのが7時でした。子供たちの我慢も限界に達し、最後はちょっとした阿鼻叫喚となりましたが、マダム&ムッシュ神明ともに大変ありがとうございました。お疲れ様でした。

そのお陰で、なんとか電気配線計画はほぼ終わり(所々コンセントプレートの高さなどが未定)、床材も決まり、内装の下地その他もろもろも決まりました。内装の下地というのはですね、漆喰とクロスとでは下地材が異なるのだそうです。漆喰の場合はラスボードで、クロスは石膏ボードです。ちなみに珪藻土は漆喰と同じように塗り壁ですが、漆喰が2度塗り以上のところ、珪藻土は通常は1回塗りという違いがあり、クロスと同じように石膏ボードを使うのだそうです。それとも珪藻土には通常接着剤も加えるために、ラスボードのように穴があいていなくてもボードにくっつくからなのかな??

週末を利用しての大きな打ち合わせは今日が今年最後となります。とはいいつつも、家づくりは途上なので1年の区切りがあるようなないような・・・。


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。応援のクリックをお願いします。
あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、ためになるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ラスボード

こんにちは。

やっぱり、漆喰の下地はラスボードで珪藻土1度塗りだと石膏ボードなんですね。
なんとなくなんですが・・・ラスボードは薄塗りだとあのボコボコが仕上がり後にも分かってしまうので、そのせいかな?と(←推測です)。
本漆喰ではなくホームセンターにも売っているお手軽漆喰だと、下地に「石膏ボードでも可」と書いてあるので、仰るとおり接着剤が入っているかどうかの違いなのかもしれませんね。

うちは自分達で漆喰を塗ろうと思っているのですが、最初はラスボードが何なのかも分からず。ホームセンターには売っていないので業者さんに持ってきてもらって、さあ貼ろう!という段になって上下が分からなくて困りました。
3角形の穴のとんがっている方が下なんでしょうか?

いまだに正解が分かりません(^^;

  • 投稿者: さえ
  • 2008/12/15(月) 17:54:12
  • [編集]

** さえさま **

こんばんは。漆喰塗りをDIYですか。すごいですね~。柿渋塗りとは比較にならないほど難易度が高そうです。マモ家は軒天や外壁塗装で力尽きそうです。

ラスボードの実物を見たことがないので、なんとも言えませんが、よりくっつきそうな(漆喰が垂れ下がらなそうな)方向ってあります? それにしても、ご健闘を心よりお祈りしています。がんばれ~。

  • 投稿者: マモ親
  • 2008/12/16(火) 01:35:08
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。