スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根工事に着手されていました

  • 2008/11/27(木) 14:09:00

工務店との打ち合わせも兼ねて、26日(水)にちょっくら現場に出掛けてきました。進入路には大きな搬送トラックが止まっていて駐車できなかったので、近くの神社に車を止めました。

その搬送トラックは屋根断熱に使うスタイロフォームを持ってきてくれていました。大工さんが必要な大きさにカットしています ↓。
屋根断熱材


そして、工事の方はと言いますと・・・、垂木の上に軒天が据えられ始めていました ↓。垂木は柿渋で、軒天は柿渋&黒ベンガラで着色したものです。そうです、私たちが苦労して塗装したものです! とうとう取り付けられました。感無量。
垂木と軒天 2008年11月26日


スタイロフォームを入れるところまでは見ること叶いませんでしたが、こうして出来上がっていくんですね。あ、でも今はまだ北側改築部分の下屋です。母屋の寄せ棟はいつ始まるのかなあ。明日また現場に行く予定なので、どんな風になっているのか楽しみです。



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。応援のクリックをお願いします。
あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、ためになるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

自分たちが塗装した軒天の部材が取り付けられるって、うれしいですよね。

スタイロも写真で見る限り、厚みがあるのでなかなかいいじゃないですか。

トトロの家も現代の技術を取り入れているんですね。

  • 投稿者: ペンキ屋
  • 2008/11/27(木) 18:55:25
  • [編集]

** ペンキ屋さま **

「トトロの家も現代の技術を取り入れているんですね」・・・って思わず笑ってしまいました。そうです、少しは「普通の」家っぽいこともしているんです!!

屋根面積が大きいので、屋根断熱にはお金をかけました。当初はロフトをつくるつもりもあったので尚更です(結局はロフト案は消滅しましたが)。屋根工事だけで1ヶ月近く掛かるらしいです。この寒い中大工さんや板金屋さんは本当に大変だと思います。

  • 投稿者: マモ親
  • 2008/11/27(木) 21:25:57
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。