スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マモ家の外壁塗装 =実践編=

  • 2008/11/05(水) 22:09:19

いや~、疲れた疲れた。今日も腰が痛くて睡魔も襲ってきていますが、頑張って記録しておきます。

さて、論理編の繰り返し部分もありますが、マモ家が選択した外壁塗装材料は柿渋、ベンガラ(黒)、そして油です。

これら材料を購入した(株)トミヤマの担当者からは、柿渋のみを塗った後に、油にベンガラを混ぜたものを塗ることを勧められました。が、乾燥した後も黒ベンガラが手に付着したので、
1.柿渋にベンガラを混ぜたものを最初に塗り、
2.その後油(亜麻仁油と桐油を1:1で混ぜたもの)だけを塗る
ことにしました。あ、でも他の色のベンガラを油に混ぜたものは手に付着しませんでした。

↓ まず最初にベンガラの色を決める試し塗りをした時の様子です。向かって左からボルドー、茶色、黒で、結局古色に近い黒を選択しました。ちなみに向こうの板は赤色ベンガラです。
外壁塗装色テスト

そして、この柿渋&ベンガラ混合液乾燥後に油を塗ったものの撥水性をテストしたものがこれ ↓。見えますか? 水がコロコロと転がっています。この撥水性がなくなれば、油のみ重ね塗りをすればいいのだそうです。
外壁塗装撥水テスト


11月3日(月)。ようやく実践です。天候曇り。ぴかーっと晴れるよりは曇天の方が急激に乾燥しなくて塗装作業向きなんだそうです。

まずは柿渋原液にベンガラを混ぜます。トミヤマの説明書によると、防虫・防腐を目的とする場合は、柿渋1升(1.8リットル)に対してベンガラ500グラムを混ぜるのだそうです。今回の私たちのように木目を出したい場合はベンガラは200~300グラムとします。試し塗りの結果、私たちは黒ベンガラ200グラムを混ぜることにしました。ベンガラはすぐに沈むので、塗る度によ~く撹拌して下さい。

↓ 結構黒くてびっくりします。工務店の社長からの説明によると、刷毛は横に寝かせて動かすのではなく、起こしたまま縦に(木目に対して垂直方向)塗ると、塗料がよく染みるのだそうです。
黒ベンガラ塗装中

刷毛で塗った後に夫の古Tシャツを切断したものでよく擦り込みます。これが結構難しいというか、木目をきれいに出すために手間のかかる作業でした。手前の馬(とこの台を呼ぶらしい)に乗っている2枚のうち、手前が塗装直後、向こうが古布で拭き取っている最中の板です。
外壁塗装作業風景

3日(月)は大人3人で約6時間作業して、軒天用板100枚弱の柿渋塗装で終わりとなりました。予定では午前中に柿渋塗装で、午後に油を塗る筈だったのに!

そして本日5日(水)。妻は次男を託児所に預けてひとりで油塗りの作業を行う予定だったところ、夫が有休を取ってきました。

油は刷毛で塗った後に、古布でよく擦り込みます。桐油は粘性が強く、さらさらの亜麻仁油を混ぜているものの、特に夕方近くは冷えてきたせいかなかなかの力仕事となりました。

今日は大人2人が6時間作業して、柿渋を塗っていた100枚弱の油塗りを終えました。その後、ベンガラを混ぜないで柿渋のみ+油という塗装にする軒天板約30枚の柿渋塗装をしました。今日は作業に必死で、写真を撮ることをすっかり忘れていました。えっと、油を塗り込むと艶が出ます。・・・って当たり前ですね。

また、同じ軒天用板なのに、黒ベンガラを混ぜるものと混ぜないもの2種類をなぜ作るかと言いますと、室内の軒天(というよりは天井みたいなもの)は暗くない方が良かろうという理由です。厳密に言えば、1枚の軒天板の1/3程が外に出て、残りが室内となったりするので、塗料も1枚板をそのように塗り分ける必要があるのですが、いかんせん素人の作業ですからそこまでの計算は無理ということで、この辺りは無視することにしました。本来は建て上がった後に塗装屋さんにしてもらえば塗り分けもきれいにできるんでしょうがね。

作業はまだまだ残っています。ベンガラを混ぜない柿渋のみ塗装の板がまだ20枚程。これに柿渋を塗った後に、今日し終えた分もあわせて油を塗らなくてはなりません。さらに! 垂木も何本あるのかなあ。恐ろしくて聞いていませんが、垂木も塗装しなくてはなりません。締め切りがいつかも訊いておかなくてはなりません。

今回は屋根をつけるまでに間に合わせるため軒天や垂木の塗装を頑張っていますが、いずれ今度は外壁の下見板の塗装もあります。量としてはこの軒天板より若干少ないようですが、かなりの量であることには変わりはありませんね。90万円分頑張ります。

そして、この塗装の2年後、3年後、10年後の様子の方がもっと情報として貴重なような気がします。できれば報告したいとは思っていますが、どうなることやら。

疲弊している中書いたため、何やらまとまっていない報告ないようですが、どうぞお許しを。近い内に付記や追記があることと思います。

最後に一言! 確かに大変な作業ですが、「自分の家をつくっている!」という実感はとてもあります。他の家づくりの諸先輩方も同じことを言っていますが、新居に愛着が湧くこと間違いなしです。それに休憩やお昼を大工さんたちとご一緒させてもらったのですが、そこで聞くお話の興味深いこと! 全てが有意義な時間となりました。


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。応援のクリックをお願いします。
あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、ためになるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お疲れ様です。
よく頑張りましたね。エラーイ!!v-218
いっぱい褒めてあげたいです。

塗るだけならまだ楽なんですが、拭き取りがしんどいですよね。

90万円分の価値は十分ありますよ。

残りの分も頑張ってください。v-91

  • 投稿者: ペンキ屋
  • 2008/11/07(金) 22:06:50
  • [編集]

** ペンキ屋さま **

嬉しいコメントをどうもありがとうございます! 少し疲れが飛びました。拍手マークが「1拍手」になっていましたが、これはペンキ屋さんが??

16日までに仕上げなくてはならないと言われ、毎日作業の算段ばかりを考えて、いつの間にやら1週間が過ぎているというこの頃です。もう少しです。頑張ります。

  • 投稿者: マモ親
  • 2008/11/08(土) 23:44:04
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。