スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敷地整理工事も終わりに近付いています

  • 2008/10/22(水) 21:21:55

昨日は長男の幼稚園でのお友達とそのお兄ちゃん&お母さんを連れて、古屋の見学へと行ってきました。友達兄弟には予め「トトロの家にはバッタもいるし、ザリガニも捕まえられるよ」と宣伝していたので、二人とも捕虫網と虫かごそしてプラスチックケース持参とやる気満々の装備でした。

ところが、トトロの家の敷地整理も終盤となり、草場がほとんどなくなってしまったので、思っていた程はバッタなどを捕まえることができず、またザリガニのいる田んぼへは時間が足りなくて行けませんでした(最近は日が落ちるのも早くなりましたね)。それでも、蛇が母屋の床下へ這って行くのを見たそうです。また、庭にはまたまた重機の下敷きになったのか蛇の死骸がひとつありました。来年からの暮らしが楽しみ?ですわい。

さて、この日は午前中に改築部分と増築部分の地盤調査が行われたそうです。詳しい結果は後日にならないと分からないそうですが、想像していたよりは悪くなかったということです。この地盤と我が家の石場立て基礎の関係についても面白い話を聞きましたので、これは後日改めて地盤調査の結果と一緒に紹介しますね。

この日の大きな進展は、欅と椎の大木がすっきりしたことです。
2枚の写真を比較すると一目瞭然!
BEFORE ↓
整理前の欅と椎の木

AFTER ↓
CIMG2694_convert_20081022210220.jpg

撮影した角度が異なっていますが、おおよその感じはつかめることと思います。枝打ちもさることながら、個人的には幹に絡まっていた蔦がなくなったことが一番嬉しいです。

これで敷地整理工事はほぼ終わりです。敷地整理になんと1ヶ月もかかっています。ま、広かったことと竹藪などで何が出てくるか読めなかったということが原因ですね。家の方もきっとそういった想定外のことがたくさんあるんでしょうねぇ。


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。応援のクリックをお願いします。
あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、ためになるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お邪魔しまーす。

トトロが出てきそうな家ですね。素晴らしい。

小さな庭に植えるシンボルツリーなんて、全然目じゃないくらいの木ですね。

先日石川県のゆのくにの森に行ったのですが、そこは、旧家を移築して展示したり、店舗にしているんです。自分は近代的な、高気密高断熱の家に住んでいるのですが、なぜか、旧家もいいなーなんて思いました。古いのに、現代には無い新しさというか・・・。遺伝子は日本人なんでしょうね。きっと、このグッとくる感じは・・・。
うまく伝えられないけど・・・。

面白そうなプロジェクトなのでこれから、ちょいちょいお邪魔します。

がんばってください。

P.S
柿渋の件申し訳ないです。続けて調べてみますので、マモ親さんも調査お願いします。

  • 投稿者: ペンキ屋
  • 2008/10/23(木) 19:25:16
  • [編集]

** ペンキ屋さま **

コメントを残して下さりありがとうございます。また、柿渋のこともご丁寧にありがとうございました。さっきまで夫とあーでもないこーでもないと話し合っていました。

さて、今後も引き続きこの無謀なプロジェクトの行く末を見守って頂ければ心強いです。よろしくお願いします。

  • 投稿者: マモ親
  • 2008/10/24(金) 00:19:35
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。