スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地組み」が行われました

  • 2008/10/16(木) 21:48:45

今日はとても気持ちの良い秋晴れの一日となりました。現場はきっと気分良く進んでいるんだろうなあと見に行きたくなりましたが、今日は朝から行事がたくさんあり、次男がほとんどお昼寝できなかったので、諦めました。

しかし、工務店では「地組み(じぐみ)」という作業が行われていたそうです。「地組み」とは部材を地上で組み合わせる作業のことです。今回は以前紹介した大きな桁(高さ45センチ×厚み15センチ×長さ5メートル強)同士を組み合わせたそうです。これだけ大きくて重い物ですから現場できちんと組み合わなかったら大問題ということで、テスト的に行うと社長が以前説明して下さいました。

↓ ねじ組みという仕口で組み立て中。
桁の仕口


↓ かけやという道具で叩いています。
地組みの作業中


↓ そしてようやく完成。大きいですね~。
地組みの完成


実際の作業を目の前で見たかった~。今回は残念だったけど、実際の組み上げの時には万難を排して行くつもりです。


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。
敷地整理が進むとともにいくつかの問題が出てきて、少々頭を悩ます日々が続きましたが(このトピックスは次回に)、それらを吹き飛ばす桁の迫力です。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

やはりですね。。

150*450*5000の梁  地組み ですか

都会ではなかなか こんな大きな梁を地組み出きる場所

ありませんので、力 入りますね!!

  • 投稿者: オオカントク
  • 2008/10/18(土) 16:37:14
  • [編集]

** オオカントクさま **

全ての記事にコメントをご丁寧に付けて下さり、感謝感激しております。ありがとうございます。

見ている私も力が思わず入ります。建て方の時には万難を排して、必ず現場見学をします!

  • 投稿者: マモ親
  • 2008/10/18(土) 21:51:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。