スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたのおうちはどこですか~♪

  • 2011/11/26(土) 14:09:58

ヶ月前から我が家の近くに珍客が現れています↓。
田んぼに佇むカンムリヅル
クリックして写真を大きくして下さい。田んぼの真ん中に大きい鳥がいますでしょう。

私の安いデジカメではだめだ。こちらのサイトをお借りします。とてもきれいに撮れています。


ホオジロカンムリヅルはアフリカの国ウガンダの国旗に使われています。そう、本当はあっちの大陸の鳥なんですよ。よくもまあ、日本国内では温暖な方とは言え、こんな場所で暮らしていますなあ。我が家では、今度の夫の転勤先がウガンダであることのお告げだと話しています。で、「ウガンダちゃん」と命名。


が家から田んぼ1枚挟んで立っている防災無線の上が根城となっていて、夕方になるとここに毎日戻ってくるんです。そして夜が明けると、近くの水田へと飛んでいきます。
防災無線の上のカンムリヅル

うまく写真に収めることができていませんが、夕闇に浮かぶシルエットは不思議です。


のホオジロカンムリヅル、なんとも奇妙な鳴き声を出します。盛りがついた猫みたいに「アオー、アウー」とか、低音でこれまたうちのマモが吐く前に出す声に似ていて「ウォ、ウォ、ウォ」とか、たまにフクロウみたいな声も出します。

散歩してる時に首尾よくこのウガンダちゃんに出会えて、立ち止まりながら家族で眺めていたら、近所の兄ちゃんが友達と一緒に通りがかりました。「なんだ、あの鳥?」って興味を示したから、「もともとアフリカの鳥なんですって~」なんて説明をしつつ、「でもけったいな声で鳴くんですよね」と付け加えたら、「あ、こいつか。(友達に向かって)おい、お前、あいつの首締めてこい。ホント、朝も早くからうるさくて邪魔なんだよ。」って言っていたんだけど、その気持ち分かります ;^ ^ 。夫もたまに文句言っていますもの。

ある朝のこと。ウガンダちゃんの鳴き声がいつもより一層大きく聞こえ、まさかと思いつつ2階の寝室の窓を開けてみたら、わはは、すぐ脇に立っている電柱にウガンダちゃんがいました!

↓我が家のペットになりそうなウガンダちゃん。「庭に降りてこないかなあ」って子供たちは心待ちにしているんだけど。
我が家の電柱にとまるカンムリヅル


週は、我が家の裏の水田にいました。私が洗濯物を干していたらウガンダちゃんの鳴き声が。ウガンダちゃんは近くにいる白サギに近付いて、まるで求愛ダンスのように翼を広げたりするんです。その行動を見ていて、私は切なくなりました。でも白サギは恐れをなしてか、となりの田んぼへと逃げていきました。ウガンダ「ちゃん」と名付けましたが、雄だと私は思います。やっぱり一人ぽっちで寂しいんだよね・・・。でもねぇ、アフリカ原産の鳥では同じ種類の仲間を自然に見つけるなんて無理。以来、あの「アウ、アウ」という鳴き声の中に悲哀の感情を聞いてしまう私です。




にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。