スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照明器具の紹介1 和室と中2階(点灯時)

  • 2009/06/30(火) 08:32:17

建具の紹介もほぼ終わり、今度はアンティーク以外の照明器具を少しずつ紹介していきたいと思います。と言っても、取り付けはまだ完全に終わってはいないので、不定期になると思われます。

第1回目は、個人的にずっと気になっていた和室の照明と、初めて目にするリネストラランプなるものを使用した中2階です。


↓既に何回か登場しているヤマギワの禅のあかりシリーズ。
ヤマギワ「宝珠」点灯時
真ん中のグレーの帯が消灯時はイメージとは随分異なり、失敗したかとも思いましたが、うんうん、あかりが灯ればいいじゃないですか。天井にもあかりが広がっています。この様子を早く夜に見てみたいものです。

この照明で気に入らない点が1つ。
あのベージュ色した引っ掛けシーリングの部品です。目下あの無粋な物を隠すローゼットを探しているところです。

この写真とは方向が違いますが、床の間の壁は墨色の和紙を貼るつもりにしています。この照明器具のグレーの帯と合うかなあと一人で合点しています。


↓中2階のリネストラランプです。商品はコイズミのものです(商品番号は変わっているようなので記載しません)。
中2階照明器具(点灯時)
こういう表現ってトゲがあるかもしれませんが、嫌味なほど電球色と言いますかオレンジ色です。まあそのオレンジ色が売りのリネストラランプなんですけどね。ほら、蛍光灯の色は芸術性がないなんていう言葉とは対照的に電球色が持ち上げられていることがままありますけれど、これってやり過ぎじゃない?と言いたくなるような色味です。

私たちは冒険としてチャレンジしてみたところもありますし、電球の色はともかくシンプルなデザインを求めていたので、これはこれで良しといったところです。


和室も中2階も和の部屋ということで、やはり煌煌とした蛍光灯は似合わないだろうとこのような選択になりました。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

「自然素材」カテゴリーでは私的に興味のある個人の建築記録ブログの多くは残念ながら上位ではないので、スクロールが必要になりますが、面倒がらずにスクロールしてみて下さいね。興味を引くブログがきっと見付かるはずです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。