スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別棟の位置

  • 2009/06/24(水) 18:45:12

ようやく建築確認がおりて、6月22日(月)より別棟の工事が始まりました。

別棟には3.5畳少しの洗濯部屋兼ミシン部屋に、1.25坪の浴室と同じ広さの脱衣所の3室が並んでいます。これに、ほぼ同じ広さのデッキがつく予定です。

↓23日(火)の基礎工事の様子。今日の写真もクリックで大きくなります。
別棟基礎工事
母屋の戸袋の脇に別棟への出入り用のドアがあり(見えづらいけど、写真にはドアノブが写っています)、外廊下(デッキ)を通って別棟に行くようになります。

写真の手前方向に合併浄化槽を埋めるので、こちら側の基礎の一部が深基礎となっています。建物の重さから浄化槽を守るのだそうです。


↓敷地南側から別棟の場所を見る。
別棟基礎工事南から
手前の木はいつも紹介している欅(けやき)ではなく椎の木です。これも結構な大木です。後ろに見える灰色の幹はモチの木です。

椎の木がたってる方向が東となり、母屋に入る東からの光を別棟で遮らないようにと、別棟をできるだけ北に置いたのですが、その甲斐あってか結構広いスペースが残っています(ショベルカーがある辺り全体)。ここは和室から臨むスペースなので、夫は趣きのある和の庭にしたいと希望しているようですが、どうなることでしょうか。


別棟の工事が始まったということは、本当に母屋だけでない全体の最終章が始まったということです。まだまだ実感が湧かないのですが、ここで暮らすんですね~。

工場の方では材木の刻み作業も平行して進められているようです。施主による下見板の柿渋塗装ももうすぐかなぁ。楽しみです。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。