スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和室の照明 ヤマギワ「宝珠」が届いた。

  • 2009/06/08(月) 13:04:13

トトロの家で最後まで悩みに悩んだ照明器具が和室のものでした。
デザイン、照度、紐の長さ(天井高が3メートルを超えるので)、そして価格。
和室はオリジナルをほぼ踏襲し、床の間も床脇と書院を備える本格派。下手な照明器具は使えまへん。

で、何ヶ月もかけて出した結論がこれ↓。ヤマギワ P2162 「宝珠」。
宝珠 P2162
「禅のあかり」というコンセプトが気に入りました。


納期は2~3ヶ月と聞いていたのに、思いのほか早く届きました。
ほんの15分前に届いたものを早速紹介しましょう!
じゃじゃーん!
届いたP2162
あれ? なんだかやけにべったりとした塗装ではありませんか??
カタログの写真ではいい具合にこげ茶のまだらとなっているのに、この垢抜けないグレーはなに?!


陽の光に透かしてみたところ、一応カタログ写真とまではいかないけれどまだら模様となっていました。今日の千葉はくもりなので陽の光も弱い。ちゃんとランプを灯(とも)せばいい感じになるのかな? いや、なってくれなければ困ります。6万円近くもしたんだぞ。


それにしても、ランプが光っている時は恐らくいい感じにはなるのでしょうが、光っていない時はあんまりよろしくない状態でぶら下がっているという代物なのでしょうか? 一刻も早く実際に取り付けてもらった様子を確認したいところです。それまでしばらくはヤキモキしそうです。


一番高い照明器具だった分期待値も高かったのに、思わぬ誤算と言いますか、予想外の展開に戸惑っています。


照明の取り付けはいつかな~? その時に乞うご期待であります。



↓ ↓ 数あるブログの中からこちらにご訪問をありがとうございます。
住まいブログのランキングに登録しています。参考になりましたら応援のぽちっを戴けると励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、参考になるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へにほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へにほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。