スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パース描きに初挑戦! 台所のド下手パースをご覧あれ。

  • 2009/01/30(金) 09:21:12


以前何回かに分けてキッチンの設備や仕様を紹介しました(カテゴリー「台所」を読んでみて下さいね)が、その後少しマイナーチェンジがありました。一人で悶々と考えても埒があかず、19日(月)にはクニナカ(トトロの家のキッチン参謀です)に再度お邪魔し、プロの意見を拝聴に行ったりもしました。高橋さん、弥生さん、その節は大変お世話になりました。あれは完全にクニナカの業務外の相談内容でしたが、とても親身に対応して下さいました。これもオーダーキッチンの醍醐味の1つと言えましょうか。

現在の一番大きな悩みはキッチン前壁のタイルのこと。何色(どの種類にするかも含めて)のタイルを、どれぐらい貼るかといったことです。そして、冷蔵庫との間に作ることにした小壁(袖壁)のこと。

まず色。クニナカによりますと、赤は確かに映えるけれど、緊張感を与える色でもあるのだそうです。店舗などで使用する分にはインパクトを与え「格好いい!」と思わせることができますが、毎日立つ台所にその赤を使うことはちょっとした冒険かな・・・(個人の好みもありますけどね)。

また、私のお気に入りのモザイクタイルも、目地が多くなる分やはり掃除が大変になると指摘されました。モザイクはアクセントとして使うことが一般的とも。で、私としてはそれまであまり目を向けていなかった100角の赤タイルを見て、「これとても素敵な赤じゃないですか!」と。100角だったらコンロ前にも使えるだろうし。

でもな~赤は疲れさせる色と聞いちゃうとなぁ・・・と考えつつ、同じシリーズの白系統のサンプルも名古屋モザイク工業に請求しました。表面が均一な無機質タイルではなく、微妙に歪んでいるので、それなりにおしゃれに見えそうですが、でも白とこげ茶(キッチン本体)の組み合わせって無難過ぎないか~、などなど。結論の出せない迷路にはまったようで、頭の中であーでもないこうでもないとぐるぐるぐるぐる・・・。ついでに小壁の取り付き方も想像してみるけれど、うまく図にならない。ぐるぐるぐるぐる・・・

そこで、以前から気になっていたパースなるものを自分で描いてみることにしました。れとろんさんの「福岡にレトロな家を建てたい!」というブログに、素人でもパースを描けるようになる本が紹介されていて、すぐその気になる単純な私は実は12月にその本を注文していたんですよ。で、お正月休みに気になる部屋(台所や薪ストーブ部屋など)をパースで起こしてみようと目論んでいた私。

簡単!営業パース入門 第3版簡単!営業パース入門 第3版
(2006/08/01)
不明

商品詳細を見る


レトロンさん曰く、この本に載っている「秘密兵器」を使えば馬鹿でも描けるそうなので、3800円奮発しました! だって馬鹿でも描けるんですよ、そこのあなた。

で、マモ家の某馬鹿(妻のこと)が描いたパースがこれ↓。真ん中や端に置いてあるタイルが候補となっているものです。
台所パース 
クリックしても拡大しません! もっと上手になったらね。

結論を述べます。確かに馬鹿でも描けました(上手・下手は別問題)。でも、理系の頭を必要とします(と思えた)。妻は自慢じゃあないけれど、完全な文系人間。高校3年の河合塾の模試にて200満点の数学で34点しか取れなかった過去を持っています(その代わり国語の現代文は満点連発さ)。一応名誉のために申し上げますが、この模試の結果に衝撃を受けている時に、同じく数学で31点だった男子からの「でもね、100点以上得点を伸ばせるってことだよ」というウルトラ前向き助言を受け、ちゃんと本番では165点取ったもんね。彼も何点かは知らないが、無事東京外語大に合格したからそれなりの得点を納めたのでしょう。

閑話休題。論理的な説明が難しいので割愛しますが、とにかく普段使わない脳を酷使しました。数をこなす内にコツもつかめるとは聞いたけど、本当かな? そして、次の問題点は絵心。これもマモ妻は持ち合わせていないんですねぇ。れとろんさんの素敵なパースと比べると涙が出そうになりますが、夫が「感じは分かる」と言ってくれたので良しとします。

そして、肝心の効果。寸法などが若干おかしくても、絵が素敵じゃなくとも、パース画はある方が断然良い! これは断言できます。平面図や展開図に目を凝らしつつ、いくら頭の中で想像&シミュレーションしてみても、立体画像に勝るものなしであります。頭の良い人は頭の中で立体画像を作れるかもしれませんが。私はパース画を描いてみて初めて気付いた盲点が2つほどありました。

蛇足ながら、私は最初色鉛筆で着色したところ、案の定いまひとつ。そこで、本に載っていたコピックというマーカーを千葉そごうにある LOFT まで買いに行きました。微妙な色も揃っていますし、ちょっとしたイラストレーター気分を味わうことができましたよ。1本398円と高いのが難点かな。

今時のハウスメーカーや工務店ではパース画ももれなくついてくるのかもしれませんが、自分で気になる部屋や部分をパースで起こしてみるのも結構楽しい作業です。一緒にトライしてみませんか?



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。パース描きに(無謀にも)挑んだマモ妻に是非「頑張った!」のクリックをお願いします。ランキングが上がるととても励みになります。あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、ためになるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト

パナソニック社の「ライフィニティ」

  • 2009/01/30(金) 22:03:06


「ライフィニティ」とは何ぞや?という質問に対しては上手く答えかねますので、パナソニックのこちらのサイトをご覧下さい。文系人間の妻の理解では、宅内LAN(「ひらいてネット」が組み込まれていて2~4カ所の接続が可能)とセキュリティシステムが合体したものと思っています。この類いの機器設備は夫の分野なので、妻がこの記事を書いてもあまりよく伝わらないのではと危惧していますが、夫はこのブログとはノータッチなので仕方がない。

えっと、夫がこのライフィニティを選んだ理由は以下の1つ。

家の異常を留守時でもメールにて(パソコン・携帯ともに可)通知してくれる。

留守時の訪問が、若干の時差を生じさせるものの、登録したメールアドレス(7つまで登録可能)に通知され、また、インターフォンを押した来訪者だけでなく、外部のカメラ子機で感知した侵入者や、火災報知器もセットになっているので火災発生もメールでお知らせされるのです。

いくつかのセットプランがあり、「外からスイッチ」を利用すると外出先から照明・床暖房・エアコンのスイッチの操作ができるそうですが、トトロの家ではそこまでは必要ないので却下。

このライフィニティは、以前照明のために汐留にあるパナソニック・リビング・ショウルームに出かけた際にたまたま見付けたものでした。パンフレットを貰い夫なりに研究をして、神明建設にこのシステムの採用を考えている旨を伝えたところ、パナソニックの人が説明に来ると言うのです。

で、本日がその日で、平日は夫は仕事のため妻が代わりに夫からの質問リストを抱えて神明建設へと出掛けました。夫の来れる土曜日にしてくれよとか、時間まで勝手に指定して殿様商売だなと、夫と文句を言っていたのですが・・・。

何とこんな↓大層なプレゼンテーションが待ち受けていました。
ライフィニティ説明会


しかも説明の担当者はわざわざ汐留からいらしたそうで、神明建設のある茂原までご苦労様でした。これが私一人のためだけだと非常に恐縮ものですが、神明建設の若旦那と若夫人(設計担当)もこのシステムを目の当たりにするのは初めてということで、一緒に授業?を拝聴しました。もう一方、神明建設の設備機器卸し担当であるヨシモクさんも勉強のために参加。みんなで「へ~」「ほ~」を連発してました。

セキュリティシステムもトトロの家にとっては必要十分のものですし、内蔵されている宅内LANシステム「ひらいてネット」も4カ所まで接続可能ということで、仮に我が家で一人1台パソコンを所有したとしても間に合うので、これまた必要十分ですね。恐らく採用となることでしょう。

あまり参考にならない内容でしたが、セキュリティシステムをお考えの方に、取り敢えずこんな商品もありますよという記事でした。



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。ランキングが上がるととても励みになります。ちょっとは参考になったと思われたら、応援のクリックをお願いします!あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、ためになるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。