スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古屋の室内がきれいになっていました

  • 2008/11/03(月) 21:53:47

こんばんは。現在夜の9時半を回ったところです。今日は本来であれば外壁塗装の実践編というものを書きたかったのですが、1日中の作業でへとへとになり、細かくブログに記録する気力が全然残っていません。腰も痛い・・・(涙)。

今日は工務店で塗装作業をしていましたが、途中子供たちを連れてトトロの家(古屋を子供たちはこう呼んでいます)に少しだけ行ってきました。室内の整理も終えて畳も撤去されたとは聞いていましたが、随分すっきりして驚きました。

↓ 床下から竹が生えているのが見えますか? 奥の書院付きの和室がどのように蘇るのかとても楽しみです。
畳をあげた後の和室

↓ ここは台所となる旧土間部分です。ここにも結構な竹が生えていたのですが、きれいに刈られていました。
整理後の土間


こんなにすっきりすると結構まとも(?)な家に見えます。「この状態だったら買ってもいいと言う人は多いんじゃないか?」とは夫のコメントです。今まではいかんせんいろいろな物があり過ぎで、それらがおどろおどろしさを醸し出していましたからね。

床下の部材の状態は良好だったそうです。詳しくは工務店スタッフによる業務日誌ブログをお読み下さいね。

さてさて、それでは1週間の始まりに備えて、今晩は早めに寝ることとします。もしかすると明日も塗装作業の続きを一人でしに行くかもしれませんし。

そうだ忘れてました。最後に古屋で見付けたお宝の紹介です。新居でのマモ家の守り神となってくれることでしょう。 ↓ ちょっととぼけた表情の招き猫です。
招き猫



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。応援のクリックをお願いします。
あるいは、興味のあるカテゴリーをクリックすると、ためになるブログがたくさん出てきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。