スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆休みと「唐長」

  • 2008/08/13(水) 11:21:04

世間ではお盆休み。我が家の工務店も本日からお盆休みです。夫は18日(月)の週にお休みを貰っているため、マモ家は帰省もせずいつもと変わらないお盆の時期です。

先週の土曜日に工務店との打ち合わせがあり、これらのどちらかに決まるのかなという2案が揃いました。ただ、2つともラフ案だったため、台所や収納、洗面台などの細かい寸法収まりはきちんと製図されたものを見て検討したいと思っていました。で、うまく行けばお盆休みに入るまでに、そのきちんと製図されたものが工務店より提出されるかなあと勝手に期待していましたが、動きは何もなくお盆休みに入りました。

昨日私たちの暮らしている千葉市では一時短い間でしたが結構強い雨が降りました。ここ2週間程日本のあちこちでは不安定な天候が続き、局地的な雷雨があちこちを襲っていましたよね。その時に古屋の地域においても、ワイパーの回転数を最大にしても前が見えない程の豪雨があったそうで、その時に古屋の一部が崩壊したようです。「ようです」というのは、近所の方から工務店に「古屋からすごい音が聞こえた」という通報があったそうですが、工務店も私たちも現地に確認には行っていません。ちょっと無頓着過ぎ? でも正直またかーという思いなんですよね。さはさりながら、工務店からは早急に母屋部分だけでもプラン確定をし、屋根工事になるべく早く取りかかりたいと言われました。そして、昨日のような強い雨に見舞われると、古屋の悲鳴が聞こえるようで心配になるのでした。

昨日したことを備忘録的に記録しておきます。
間取りも固まりつつある現在、インテリアにも思考を向け始めました。和室とリビングを区切る襖は壁紙代わりにもなる重要なインテリアです。今までは Faroow & Ball 社の壁紙を襖紙に使うと意気込んでいましたが、京都の唐紙というものを発見。この唐紙は「唐長」というお店でしか現在は扱っていないそうで、9月に神戸に行く用事があるので、その時にお店を訪ねてみようかと思い付きました。

でも、サイトを見ても価格が表示されていないので、電話で訊いてみました(あんまりお高いようでしたら、最初から検討の余地なしですよね)。90×180センチサイズで1枚4万円だそうです。襖は4枚あるので、片面だけ使用したとしても16万円。妻の一存では決められない金額です。帰宅した夫に伺いを立てたところ・・・、案の定とも言うべき答えではありますが「これで子供たちが暴れて破ってごらん。そういった風雅な楽しみは二人だけの生活になってからでもいいんじゃないの?」というもの。ごもっともな意見で、このお楽しみは15年ぐらいお預けとなりました。


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。
昨日の谷本選手の戦いぶりは素晴らしいものでしたね! 「やっぱり柔道はこうでなくちゃ」と思わせる気持ちのよい試合ばかりでした。ニュースで感動を再び味わった後、夫と家のことをあれこれ話し合い、気が付けば1時半。寝不足です。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。