スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早ければ2009年1月に完成?

  • 2008/06/14(土) 08:57:45

そういえば、先日大まかな工事スケジュール表なるものを工務店から戴いてきました。ラフな間取りもできていない段階からスケジュール表をよこせと言う我々も大した施主ですが、我々の提示した予算との折り合いの中で、一体全体どのような工程を経ていくものなのか知りたかったのでした。

戴いたスケジュール表は私たちが期待していた細かな工程表ではなく(何も決まっていない段階ではこの程度が限度なのでしょう)、ちょっとがっかりではありましたが、これは今後の議題ということで。そして、その工程表によれば、工事期間は6~7ヶ月間で、打ち合わせやら設計やらが早く進めば来年の1月には完成とあるではありませんか! ま、多少ずれ込んでも年度のかわる4月前には引越かなと。来年の今頃にはすでにあの屋敷森の家に住んでいることになりますが、全然ピンときませんし、想像すらできません。

今頃は工務店では間取りを考え中でしょうし、先週までは古屋の調査に忙しくしていたそうです。私たちが家の様子を見に行った時も、ちょうど屋根裏にもぐったりしている人がいました。調査終了後に立面図や平面図を貰えるそうです。
古屋の調査


屋根裏だったか床下には蛇の抜け殻もあったと話していましたっけ。無人だった家にはムカデがよく出てくると聞きますが、我が家には蛇もいるのかー。大変だなあ。今の時分には庭にカエルがたくさん跳ねていて、長男はいつも大喜びで捕まえています。

それにしても何回足を運んでも、どのような家になるのか想像すらつきません。庭も荒れ放題で、この土地が整備されて見違えるようになるのか、それともお金が足りなくてこのままになるのか、具体的な数字が一つも上がってこない現在、すべてが???なのでした。それでも来年の今頃はここに住んでるんだってー。不思議な気分!


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。


にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。