スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子のしりとり遊び

  • 2008/04/11(金) 13:07:50

相変わらず家づくりの周辺ネタしか出せないマモ家です。

今回はちょっと笑っちゃった息子の話です。

4月より年中さんになった長男は数ヶ月前より、ちゃんとしたしりとり遊びができるようになり、親やじいじ・ばあば相手に頑張っています。

3月末に春休みを利用して妻の実家に滞在していた時のこと。例によって、ばあば相手にしりとり遊びを始めました。

ばあば 「トマト」
息子  「と、と、土地!

ばあば 「へちま」
息子  「ま? 薪ストーブ!

ばあば曰く、普通の4歳児で「土地」だの「薪ストーブ」っていう単語は珍しいと。今のあなたたちの生活が如実に現れているわね、とのこと。

でもね、じいじの家から千葉の自宅に戻る車中で父親としたしりとり遊びの中では、「け」が付く言葉が息子の番。

彼の口からは「毛虫」でもなく「毛糸」でもなく、

なんと「競馬場」

ハイ、じいじが競馬好きで、妻の実家に滞在する度に息子も競馬場に連れて行かれるのですよ。とても素晴らしい社会勉強がなされているようで、両親揃って車中で苦笑いでした。



↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。こんな家のよろずネタでなんとかつないでいます。申し訳ないです・・・。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

スポンサーサイト

息子の言葉

  • 2008/05/15(木) 22:33:33

すみません、家づくりとは全然関係のない話です。今日あんまりにも面白いことを4歳の長男が言ったので、いろんな人に話したくてブログにまで書きます。


息子「お母さん、ほら見て、犬が2人いるよ」

母 「ホントだ。でもね、犬は『1人、2人』じゃなくて『1匹、2匹』だよ」

息子「でもね、オレは知ってるよ(負けず嫌いな息子です)、馬はね『1着、2着』って数えるんだよ」


以前「息子のしりとり遊び」でも書きましたが、私の父が競馬をするので、私の実家に行くたびに息子は競馬場へも連れて行かれます。じいじが大喜びしそうな間違い話です。

運がついている男?

  • 2008/05/27(火) 00:07:36

今回は息子の言葉ではありませんが、再びくだらない話題にお付き合い下さい。

夫はここ1ヶ月弱の間に3回も「う○ち」や「フン」が付いています。

1回目は土地を見に行った時のこと。庭に犬のものとは思えない程巨大なう○ちがこんもりと存在していました。私が「気をつけて下さいね」と言うのと同時に、夫はそれをもろに踏みつけました。しかもまだ柔らかかったので、最悪。必死でう○ちを落とす夫と、それを見てゲラゲラ笑い転げる妻子でした。

2回目は仕事から帰宅途中のこと。夫が深夜に帰宅するなり、「早く取って、取って!」と叫びます。何事かと思ったら、頭上にまたもやもろに、今度は鳩のフンを受けて帰ってきたのです。髪の毛にべったりと鳩のフンが垂れるように載っていました。気持ち悪くて触る気も起きません。「すごいことになっているよー」と鏡を取ってきて見せようとしたら、「そんなことより早く取って!!」と叫ぶ夫。通勤路にはトンネルのようなものがあり、上部に鳩が住んでいます。そこを通った時にべちゃっとなったということですが、幸運なのか悪運なのか・・・。

そして3回目は先日の土曜日のこと。資源ゴミ回収のため、新聞や段ボールを廊下でまとめていた夫が、突然叫びます。「何、何、何事?!」と息子と駆けつけると、なんと薬指の先端にネッチョリした物が。マモ(猫)のう○ちでした。マモはたまに下痢をし、その時はお尻からうまく取れないう○ちを床にこすりつけることがあります。そのう○ちにたまたま触ってしまったというわけ。フローリングと同じ色ですから、分かりにくいのです。

こんなに連続してウンが付くのだから、絶対運も付いているはずということで、日曜日にはロト6を買いました。現在キャリーオーバーが8億円! そりゃあ8億円が大当たりすれば嬉しいに決まっているけれど、非現実的な数字で、現在の私たちには1千万円、いや数百万円で結構。という訳で、妻はミニロトを買ってみました。せこいかしら??


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。夫のウンが本物の運に変わりますように!

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

「いないいないばあ」の先にあるものは・・・

  • 2008/08/30(土) 15:20:49

29日(金)の夜、約2週間ぶりに自宅に戻ってきました。息子の夏休みもこの週末でおしまいです。久し振りのブログの再開ネタとしてはふさわしくないのですが、朝一番に笑ってしまう出来事がありましたので、紹介させて下さい。

パソコンの操作を夫から習っていた時のことです。私はパソコンに向かい、夫はトランクスとTシャツ姿で私の背後にある座卓の上にちょこんと腰掛け(お行儀悪いのですがお許しを)、後ろから私を見守っていました。

夫には長男と次男がまとわりついていましたところ、2歳の次男が「いないいないばあ」と遊び始めました。すると突然「そんな所をしない!」という夫の叫びと長男の笑い声が。何事かと思い後ろを振り返りましたら、次男は夫のトランクスの社会の窓を「いないいないばあ」と開けていたのです!

次男が立つと目線の先にちょうど夫の股があり、何気なく開けただけだったのでしょうが・・・。下ネタ言葉などに興味を持ち始めた長男には大受けでした。

ハイ、失礼致しました~。お父さんに叱られたので、宇宙へ逃げます。シュワッチ!
シュワッチ


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。
思わず笑ってしまったという方は、次男に拍手を!(右下の拍手ボタンをポチッとお願いします)

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

かくれんぼ

  • 2008/09/14(日) 18:46:15

昨日13日(土)は長男が通う幼稚園の運動会でした。まだまだ残暑が厳しい中、みんながとってもよく頑張りました。まだ幼さの残る年少さんたちと年中の長男を比べ、1年前はあんなだったのかと普段はあまり気付かない長男の成長ぶりにも驚かされました。前の晩に夜中過ぎまでかかって作った重箱のお弁当も、頑張った甲斐があったと言うものです。

さて、今日はその分のんびりとした日曜日でした。午前中は家の片付けと子供たちの遊びに付き合いました。長男のリクエストによりかくれんぼもしました。「もういいよー」という長男の声で、父親が探し始めます。長男のそばにいた次男が「ここ、ここ」とクローゼットを指差しますが、長男はあまり気にならないようです。父親も一応「ここかなあ?」と言いつつ、別な場所を探します。

その時です。突然クローゼットの中から「ぶー!」という音が! 父親も「なんだか変な音がここから聞こえたぞー」と笑い、長男は呆気なく見付かってしまいました。「今度からかくれんぼする時はおならを我慢しなくちゃな」とも言われていました。

・・・書いていて、マモ家は「いないいないばあの先にあるものは・・・」といい、下ネタが多いと思いましたが、これが我が家の実態なので仕方がないですね。

その後、ガス器具屋さんなどに調理器具のチェックをしに出掛けました。夫と私とで器具の選択については意見が異なっており、それぞれの物の実際を確かめたのでした。詳しくは別の機会に述べますが、台所を預かる私の意見を優先させてもらいます!

明日は工務店との打ち合わせがあります。そうだ! その前にようやく境界確定の作業が行われるのでした。ただし、一番揉めた隣人の方とのみです。もともとは隣接する3軒とまとめてという話でしたが、皆の日程がなかなか合わずにいて、個別に行うことになったそうです。

工務店による見積もり作業はまだ終わっていないようですが、今回は先週の薪ストーブ屋さんとの話を伝えるために打ち合わせの時間を取ってもらいました。工務店には予め薪ストーブの選定・施工について専門店に訊いておく話をしてあったものの、先日もらった50分の1の詳細図には工務店が考えた煙突の場所などが記入してあり、これまでの話し合いの中でも「自分たちでも十分できる」という自負を感じるんですね。しかしながら、私たちはやはり専門店にお願いしたいと思っており、そのことでお互い気まずい思いをしないかなあと心配が募っています。


↓ ↓ 住まいブログのランキングに登録しています。
昼間にはまだ暑さが残るものの、少しずつ秋らしくなってきています。長男は現在キリギリスを捕まえることに躍起になっています。セミはまだ捕まえやすかったけど、キリギリスって見付けることすら難しいのに・・・。バッタでごまかしていますけどね。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。